日本野鳥の会苫小牧支部

ようこそ、日本野鳥の会苫小牧支部ホームページへ
日本野鳥の会は、野鳥や自然を愛する人々が集う自然保護団体です。
「野鳥も人も地球の仲間」

最終更新日:2018年10月17日
(開設日:2014年12月22日)

当ホームページ内の画像・データ等の無断使用を禁止します。


(7月、コウホネの咲くウトナイ湖)

ウトナイ湖初心者探鳥会のお知らせ
湖面が賑やかになるウトナイ湖で、バードウォッチングを始めて見ませんか?

バードウォッチングに興味があるけど、どうしていいのか解らない?
野鳥をもっとじっくり見てみたい。
「あの野鳥は何?」野鳥のことを知りたいけど、どうしたらいいの?

そう思っている方々を対象にした探鳥会を開催します。
バードウォッチングが初めての方、この機会に参加してみませんか。
野鳥に詳しい会員が丁寧に双眼鏡の使い方から説明します。

日  時   11月3日(土・祝日)14時集合。15時30分解散予定。
集合場所   ウトナイ湖野生鳥獣保護センター1階レクチャールーム
公共交通機関 JR苫小牧駅前より道南バス「新千歳空港」行きに乗り、
       「ウトナイ湖」下車
       ウトナイ湖野生鳥獣保護センター前に駐車場もあります。
持 ち 物  歩きやすい靴と服装、防寒対策。
       あれば双眼鏡(無料でお貸し出来ますので申し込みの際に
       お申し出ください)、野鳥図鑑等。
参 加 費  無料
申し込み   事前に申し込みが必要です。(定員30名)
申 込 先  0144-67-4343(鷲田)
       個人宅ですので留守の時もありますが、
       9時~20時の間にお願いします。
そ の 他  中学生以下は保護者同伴でお願いします。
       雨天時は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター内で野鳥の
       説明を行います。
       ご一緒に、シジュウカラ、コゲラ、シマエナガなどの林の
       野鳥や秋の渡りで賑わう水鳥を観察しませんか。


画像は昨年の様子です。

この春に行われた北海道でのオオジシギ個体数調査の推定数が(公財)日本野鳥の会よりプレスリリースされました。
当支部を含めて道内の支部が協力して4月~5月に行われたオオジシギ個体数調査の推定数が(公財)日本野鳥の会よりプレスリリースされました。
北海道内での推定個体数は、約3万5千羽だそうです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ヒナを拾わないで!
春が遅い北海道でも野鳥の巣立ちの季節を間もなく迎えます。
まだ飛べないヒナが地面を歩いていると助けてあげたくなりますが、野鳥にとって自然な行動かもしれません。

助ける前にちょっと見守って下さい。
詳しくはこちらをご覧ください。



情報提供のお願い

当支部のブログ及び支部報の記事等とするため、支部管内の情報を常に求めています。
自然に関するどんな些細な情報でも構いませんし、期限は無期限ですので、どうぞよろしくお願いします。

支部管内はおおよそ胆振総合振興局管内は白老町より東側、日高振興局管内全域、石狩振興局管内は恵庭市と千歳市を考えています。

情報は、こちらのメールアドレスまで、ご相談、お寄せください。

よろしく願いします<(_ _)>





更新履歴

苫小牧支部の紹介

入会案内
(2018年7月29日更新)

行事予定
(2018年3月23日更新)

探鳥会等の記録
(2018年10月17日更新)

探鳥地紹介
(2017年10月28日更新)

調査等報告
(2018年8月21日更新)

支部報「あおさぎ」
(2018年8月19日更新)

お知らせ
(2016年12月8日更新)

日本野鳥の会苫小牧支部あおさぎブログ版
  最新情報はこちらでご確認ください。
(最近記事 2018年10月13日)

リンク
(2018年8月30日更新)

ご質問等は、こちらにお願いします


inserted by FC2 system